神々の故郷とその神話・伝承を求めて | 小澤 克彦 岐阜大学・名誉教授

神々の故郷とその神話・伝承を求めて | 小澤 克彦 岐阜大学・名誉教授
【小澤克彦 岐阜大学名誉教授】
昭和45年3月 東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程修了 古代ギリシャ哲学専攻。
昭和45年8月 東京都立大学人文学部・哲学科助手。
昭和49年4月 岐阜大学教育学部に赴任。
哲学・倫理・神話・宗教・悲喜劇、初期キリスト教の研究・教育に従事。
傍ら倫理・道徳の側面から岐阜県道徳教育振興会議副会長として道徳教育の研究・教育にも従事。
昭和59年(1984年)最初のギリシャ訪問。以来、毎年のように古代ギリシャ・地中海世界を訪ね、さらに西欧・東欧・小アジア・中東・北アフリカの神話・宗教及びそれに基づく文化の調査・研究に入り「キリスト教世界」から「イスラーム世界」に進出し現在に及んでいる。
平成2〜3年にはギリシャに在外研究に赴き、1年ちかくリュックと寝袋を背負い各地の遺跡・神殿・教会・モスクを訪ね歩く。
平成19年4月 岐阜大学を定年退職、名誉教授。同年、岐阜大学特任教授・教養教育推進センター副センター長。平成25年3月辞任。
連絡先メール番号 platoh27@yahoo.co.jp
1.世界遺産にみる地中海域の古代・中世社会へ 2.ギリシャ〜神話と伝承の故郷紀行〜
3.ギリシャ神話、その主題と旋律へ 4.ギリシャ神話の神々、妖精、妖怪、英雄の名鑑
5.古代エジプトと中東の神々へ 6.ケルト・ゲルマン、北欧神話の神々へ
7. 日本の神々と仏たちの正体 8.イエスにまつわる伝承〜イエスは如何にして「救世主キリスト」となったのか〜
9.キリスト教とは何か、その成立の経緯 10.キリスト教の光と影
11.キリスト教、教会史と宗派 12.中東の神の波乱の運命 〜イスラームへの道〜
13.キリスト教の祭りと行事 14.神話から哲学へ 〜古代ギリシャでの哲学の誕生〜
15.西洋と中東の宗教的葛藤 16.生と死に向き合った哲学者たち
17.哲学入門、哲学的に物事を考えるとは―西洋哲学史を巡って―
▲ページのトップへ